規模拡大

ブログ

自動潅水で経営規模や所得をどこまで増やせるか?
【熊本県八代市での研究結果~ゼロアグリvs手潅水~】

熊本県八代市でのトマト施設経営について、標準的な作業体系と労働時間の分析を行いました。その結果、8月下旬の定植期での潅水作業が、経営規模拡大の際の制約となることがわかりました。
導入事例

西川様(熊本県・ミニトマト)|潅水施肥の自動化で、樹の手入れと収穫にかける時間を確保

3年前にゼロアグリを利用開始、次で導入3作目になる熊本県玉名市の西川様にインタビューしました。複数あるハウスの潅水管理の省力化のためゼロアグリを導入。手入れや収穫にかける時間を確保することで収量増を実感されています。ゼロアグリの効果や機能についてのご意見を伺いました。
導入事例

大竹義浩様(福島県・トマト)|自動化による作業効率・作物の品質/収量面での改善とは?

導入して3年を経て見えてきた、自動化による作業効率・作物の品質/収量面での改善とは?
導入事例

絹島グラベル 長嶋様(栃木県・トマト)|収量拡大だけじゃないIT農業の効果

「どこでもトマトの状況が確認できて安心」 収量拡大だけじゃないIT農業の効果
タイトルとURLをコピーしました