ゼロアグリ

インタビュー動画:熊本県八代 山本様

導入事例

yamanaka.jpg
ミニトマト、いちご
熊本県
ゼロアグリ導入前は、朝の4時間近くを水やりにとられ、その上、時間を掛けても1日に水を1、2回しかあげられない。そんな中、山中さんはゼロアグリを活用することで、収量を安定させることに成功しました。そのことで、次に大切な管理の仕事に時間を使えるよ...
hurukawa.jpg
ミニトマト
福島県
1年の中で7~8月しか食べられない「プチぷよ」を知っていますか? 福島県河沼郡会津坂下町のアルス古川が栽培する地元で話題のミニトマトです。兄弟3人が故郷へ帰り、“地域に貢献する企業”として挑戦する同社...
nagasima.jpg
中玉トマト、ミニトマト
栃木県
「本質的に産業として認めてもらうため、将来的には法人化を目指したい」 そう語るのは、トマト農園 絹島グラベル代表の長嶋智久さん。実家が代々続く米農家だった影響もあり、父親のパソコン販売店に6年間勤めた後、2007年にトマト農家となりました...

大玉トマト
熊本県
次世代養液土耕システム「ゼロアグリ」を導入した、熊本県八代の生産者の方のインタビ­ュー動画。生産物は大玉トマト。課題は、土壌の状態がよくわからず、潅水施肥を行っ­ていたことでした。...
hashiguchi.png
ピーマン
宮崎県
最初は父親から世間に出てちょっと外貨を稼いでこいということで農家以外の仕事をしていたのですが、 結婚を経て、実家が農家なのでそれで就農しようかなと思い至りました...
section07_photo.png
トマト
熊本県
二年前まで農業学校に通ってたんですが、悪口を卒業して農家である親を手伝いつつ栽培に携わって徐々にというような形でした。自分はあんまりまだ機械とかが慣れてないんで、父親が八割くらいをやって離れでゼロアグリを使った栽培を自分がやってます.....
takeuchi.png
トマト、きゅうり
広島県

元々全く違う仕事をしていたんですけども、それを辞めまして、実家の父親が農業やってたんですが、もう結構年齢的にだいぶ上だったんで....

sato_top.png
アスパラガス
福島県
もともと実家が農家で。小さい時から農業に携わってきてて農業自体が生活の一部、だから嫌とも何とも思ってなくて。ただ、僕自身、18歳まで工業高校行っていたのと農業するといっても当時まだそれくらいの規模がなかったので...
1181011442.png
トマト
山梨県
元々園芸会社にいまして花を作っていたんですけども、食に興味があって、やはり食をやりたいなと思って独立しました。元々農大に行ってまして果実を選択していましたが、始める際はそれに近い野菜であるトマトを選択しました。...
ootake_top.png
トマト
福島県
元々うちは田んぼをやってたんですよ、ただ、やるにしても田んぼだけではもうやっていけないと思ったんでこのトマトを始めるようになって、いまは専業でトマトをやってます...