ニュース 展示会、セミナー、イベントなど

【養液土耕のスマート化】青森県産業技術センター/山形県/熊本県との共同研究成果をマニュアルとして公開!成果報告ウェビナー

ゼロアグリは青森県産業技術センター・山形県・熊本県の3者共同で、ICT養液土耕制御の汎用化のための研究を実施し、その成果をマニュアル(ICT養液土耕自動化支援装置栽培マニュアル、以下マニュアル)として発表しました。

共同研究の結果、夏秋トマト(青森県)、メロン・ミニトマト(山形県)、促成トマト(熊本県)において、ゼロアグリを使った養液土耕の潅水施肥制御により作物の収量・品質安定化および省力化を実現する成果が実証されました。また導入費用を加味した経営試算も実施、収益改善に貢献することが示されました。

今回発表しました実証研究の内容は、全国の生産者様/生産法人むけに2月8日(月)にウェビナー形式で発表予定です。下のフォームより参加の申込を受け付けております。どなたでもご視聴いただけますので、お気軽にご参加ください。

こんな方におすすめ!

セミナー資料を一部ご紹介

■第一部■「ゼロアグリのご紹介」

・他の自動潅水と何が違うのか

・ゼロアグリの機能の特徴

・ゼロアグリの仕組み

■第二部■「実証研究成果報告」

・ゼロアグリを用いた養液土耕の方法

・各県での実証結果のご紹介

(トマト、ミニトマト、メロン)

セミナー概要

日時

2月8日(月)16時~17時30分

対象

・施設栽培の生産者様

・農業生産法人 ご担当者様

視聴方法

・まず、お申込みフォームよりお申込みください。

・開催が近づきましたら、参加用のURLを記載いただいたメールアドレス宛にお送りします。

定員

先着100名様

参加費用

無料

お問い合わせ

株式会社ルートレック・ネットワークス

セミナー運営事務局 ℡ 0120-508-502

注意事項

・同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。ご了承くださいませ

※今回公開した栽培マニュアルは、「革新的技術開発・緊急展開事業(うち経営体強化プロジ ェクト)」の支援を受けて行われた試験研究計画「パイプハウスで高収益を実現するICT利用型養液土耕制御ロボットの汎用化とその実証(平成29年度~令和元年度)」での成果を元に作成されました。

お申込み

タイトルとURLをコピーしました