Main(制御盤用)

ZeRo.agri

AI潅水施肥ロボット ゼロアグリ

日射量と土壌水分を加味した精密な潅水施肥を自動化

ゼロアグリ 導入事例

ピーマン、ナス、メロン、花卉、果樹など各種作物で導入拡大中!

AboutZeroagri_2

養液土耕栽培とは?

養液土耕とは「少量の水で、いかに効率よく生育を促すか」という考えを元に、チューブの穴から少量ずつポタポタと、土に浸透するスピードで水を垂らす(点滴潅水)ことで、節水はもちろん、作物の生育も改善します。
慣行栽培と比べ、「潅水・施肥量と作業量の削減」と「収量・品質の向上」を実現します。

養液土耕・養液栽培向け AI潅水施肥ロボット

ゼロアグリの仕組み

養液栽培は培地によって対応が難しい場合がありますので、お問合せ下さい

潅水・施肥の自動化

ユーザが設定する土壌水分量や、液肥濃度に従って自動で潅水・施肥させることができます。

最高レベルの精密・少量多潅水を自動化

日射・土壌水分など多くのデータ・独自AI技術で必要潅水量を事前予測、理想的な少量多潅水を自動化。ユーザが設定する土壌水分量を保つように働き、作物への水ストレスを減らします

施肥計画を登録すれば、少しづつ増減させるための毎日の設定変更が不要になり、楽に養液栽培並みの施肥を実現

遠隔モニタリング

土壌水分量、土壌EC値、天気予報、日射量、地温といった環境データや、潅水量・施肥量などの栽培データを、PCやスマートホンを使って圃場外からモニタリング。

かん水を最適化出来た
ユーザ様インタビュー
遠隔操作

PCやスマートフォンを使って、遠隔地からでも土壌水分量や潅水時間帯、液肥濃度や施肥時間帯の設定が可能

既存のハウスに設置可能

既に稼働しているハウスにあとから設置可能で低コスト。

6系統一台管理

一台で最大6つの系統を管理。作物の定植時期が異なる場合や、違う品種の作物にも個別対応します。

栽培ノウハウ見える化の助けに

天候・土壌状態から作物の生育まですべての情報をデータ化・保存。各種データの比較分析や、Excelデータダウンロードが可能。

省力化で規模拡大の助けに

ゼロアグリの潅水・施肥は1日5分の設定で完了*。
手潅水やタイマー潅水設定に費やしていた時間を、規模拡大や販路開拓に振り向けられます。
*ゼロアグリユーザ事例

匠の技をデータ化

ゼロアグリは、AIだけがデータを活用する仕組みではありません。

生産者が過去の栽培履歴をデータとして閲覧し、分析する機能を用意。
今作の栽培を振り返って分析、来作に活かす事が出来るようになります。

これまでは、長い時間をかけ磨かれてきた「勘と経験の匠の技」も、身に着けやすく。

過去データの保存・閲覧

ゼロアグリは、クラウド上に全栽培期間のデータを保持しているため、過去の天候や土壌水分量などの環境データ、潅水量、施肥量などの栽培データを閲覧、ダウンロードすることができます。

データの分析

保存している環境・栽培データを分析する機能を用意。ダウンロードしたエクセルデータを自由に分析することも出来ます。

ゼロアグリへの指示を簡単に

データで栽培方針が決められれば、ゼロアグリへ出す「目標土壌水分量」や「液肥濃度」、「時間帯」の指示もいくつにしようか?と悩まずに済むようになります

国内導入実績多数

大学等の研究機関から個人農家まで日本全国で導入実績があります

数々の賞を受賞

日本ベンチャー大賞等の賞の受賞実績多数

全国でセミナー・ユーザー会実施

導入を考えている顧客向けのゼロアグリ説明を兼ねたセミナーからゼロアグリ導入後のユーザー間での交流と意見交換を兼ねたユーザー会まで数々のイベントを実施

ユーザインタビュー多数掲載中

いいね待ってます

フォローも待ってます

タイトルとURLをコピーしました