ゼロアグリ
Loading...

ゼロアグリ

ゼロアグリ
MENU
ゼロアグリ
名人の栽培技術を孫に伝承
きゅうり
岩手県
名人の栽培技術を孫に伝承

設置場所

所在地岩手県
栽培作物きゅうり
作型4月~8月
施設面積20a

導入機器

ゼロアグリ1台
専用操作端末1台
点滴チューブストリームライン
液肥大塚ハウス1号、2号

自分の技術とノウハウを孫に伝えたい

きゅうり名人と地域で名高い農家の方。ご自身が培ってきた栽培技術とそのノウハウ(経験と勘)を、孫に伝えるため、栽培の過程における土壌状態の変化や灌水・施肥などを記録し、そのノウハウを可視化したいと思っていました。しかし、日々の作業に追われ、そのような記録を手作業で、かつ継続的に行うことは非常に困難でした。

 

 

「経験と勘」をデータで表現

ゼロアグリは、10分毎に自動的に、日射量・地温・土壌水分量・EC の 測定データ管理をクラウドで行っています。計測データは、いつでもタブレットで確認できるようになりました。日々の作業や気象変化が、作物の生長度合いにどのように影響するのかが、とても分かりやすく、理解しやすくなりました。

名人の「経験と勘」を「データ」として表現することで、数値による根拠ある伝承が可能となりました。

きゅうりは、栽培過程において安定した灌水による土壌水分量の維持が重要です。今までの手動による灌水では過不足・ムラの発生もありましたが、自動培養液供給により収量や品質が平準化されました。
meijin-gijutsu-ss